神々しいまでのたおやかな微笑みに包まれた時間 1日目

神々しいまでのたおやかな微笑みに包まれた時間  1日目

つくばを離れて向かったのは、、、


おひさまサロンのメンバー、

千秋さんに連れられて、

ゆうあさんと3人で諏訪に行ってきました。

これまた『なんで??』といった急な旅となったのですが、

私にとって、かけがえのない2日間になりました。

1日目の珍道中(笑

圏央道が出来て、

長野もだいぶ近くなったんだねぇ、、

と、常総インターから長野を目指した3人。

静かに、そして、スムーズな運転は、

火曜日オーナーの占導師ゆうあ。

助手席ナビゲーターは、

地図を読めない、方向◯◯◯の

木曜日オーナーの神氣整体ちあき。

私は安定のお昼寝タイムに(笑)

二人の尽きる事のないおしゃべりの中、

車は、長野へ向かいました。

長野だよね?行き先は!?!長野!

圏央道から中央道に向かい、

とある分岐点に差し掛かった時!

進行方向直進、直進からの右カーブ、緩やかな左折カーブ、の3つの分岐。

長野に向かうには、ど真ん中の直進からの右カーブへ行けと、Google先生もおっしゃっていました。

もちろん、ドライバーゆうあの意識も、しっかり真ん中の道に行こうとしていたのを、運転席の真後ろから確認をしていました。

が!!!!!!

そのハンドルさばきは、躊躇なく直進に。

『急ぐ旅じゃないからいーか!!』

と、ドライバーゆうあ(お前が言うな!(笑))

『なんか呼ばれてるんでしょ』

と、視える女、ちあき(くぅ~っ、来たぁ!)

たどり着いたのは高尾山

新しくなったケーブル駅に向かう通りに近いとこに車を停めて、

お腹すいたから何か食べようとぶらぶら開始。

『あー、天狗がいるからゆうあさんが呼ばれたんだねぇ』

と、訳のわからぬことをほざくちあき(笑)

どうやらゆうあさんは、天狗様に関係するヒーリングやらなんやらを修行したらしい。

天狗つながり。

『でもまぁ、軽装だし、上には行けないねぇ』

と、お土産やさんを抜け、

ケーブルカー駅で、トイレ休憩のふたり。

その間に、切符売り場で情報収集の私。

『!!!!!!』

トイレに、向かって叫ぶ私!!!

『行ける!あと少しでケーブルカー出る!早く!』

詳しい説明もそこそこに、急いで切符を買いケーブルカーに乗り込む3人。

『この格好で薬王院までは行けるって!』

自分の勢いにすぐ反省( ̄ー ̄)

かなりの標高と急な勾配のケーブルカーに喜びながら、高尾山駅に到着。

切符売り場の女性の

『降りて20分かからない位ですよ』

にまんまと騙されたと気づくのは、5分後か、、、。

雨の降りそうな薄曇りの中、

テクテクと山道を登る!登る!登る!

先日の台風の為、整備された浄心門へ向かう道は通行止め。

雨で滑りやすい急な山道の2号路脇を、ソロリソロリと登る!登る!登る!

さて、15分たつけど、どこが薬王院??

確かに綺麗な景色、ピーンとした空気感、心地よい緑の中。

普段の忙しさを忘れる時間にはなったけど、私、骨折した足は完治してないし、かなりの運動不足。

歩くのに必死でした。

でも!!さすがの薬王院(笑)

呼ばれたのはゆうあさん。

それがはっきりするかのように、

天狗さんたちがお出迎え(笑)

そして、ゆうあさんの表情が輝いている!!

うっすら紅をさしたように頬が紅潮してる感じ。

そして、首の後ろがずーーーんと重い私とは裏腹に、生き生きとしてる。

『あー、ゆうあさんの場所だね。』

と、素直に感じられました(笑)

でも、まぁ、私は私で楽しみましたよ!

銭洗い弁天のように、天狗様の像から流れる清水で、種銭を洗って、お守り袋に入れたり、願いがかなうわっかを棒で叩いたり(←わかる人にはわかるでしょ?)

お饅頭の試食も1人でしました(笑)

と、はしゃぐのも束の間。

薬王院の本堂はまだこの上!!!

マジか!!!

と、諦めて歩きだしたのでした(笑)

と同時にホラ貝の音色がぶぉーーーっ🎶

修験道士さま、ご住職が、護摩焚きの為に本堂に移動する瞬間に遭遇!!!

お経が読まれ始めると同時に、お賽銭を入れてお参りが出来ました!!!

両脇には、デカイ天狗様が!!!

ゆうあさんもうっすら微笑みながらお参りしてました!!!

ラクに息が出来る場所なんでしょうねぇ。

本堂周りを何気なくぶらぶらっとしていたら、、、、

ちあき、小走りに更に上の階段へ!

マジかぁ!

まだ上に行くのかぁ!!!

と思いながら、ちあきさんの様子がちと違ったので、仕方なく追いかけると、、、

普段、

『お稲荷さんは苦手なんだよねぇ』

と言っていたのに、まっすぐにお稲荷さんの祠に向かっている!!!

あ~っ、次はちあきさんが呼ばれたのかぁ(笑)

と、お堂の前を抜けて、左脇奥にあるお稲荷さんに向かってお参り。

私は、お稲荷さんは好きなんです。

なので、なんの抵抗もなく手を合わせ。

『呼ばれちゃったねぇ』

とちあきさんと笑いながらお堂に向かうと、、、、

『ほら、青龍!!』

お堂の入り口には、青龍が鎮座していまして、その両脇には白狐が!!!!

細かい話は置いといて笑っ

青龍は、ちあきさんなんですね。

そして、その、青龍を守るように白狐。

今、ちあきさんが置かれている状況、超えなければならない現実、その為に必要なお参りがここだったんですね。

ちあきさんの、表情がそれを物語っていました。

高尾山に来たのは、本当に意味のある事だったんですね。

そして、ガクガクな両足を踏ん張りながら下山。

途中の権現茶屋で、

『天狗ラーメン』を頂きました。

スープがめちゃ美味し!

天狗の鼻を模したという、お米と山芋で出来た棒?が、スープを吸ってこれまた美味!

NICE(今時言わない(笑))なTシャツを着たお兄ちゃんを目の保養に(笑)

そして、疲れた体に優しい黒豆の甘さが染み渡る『天狗お焼き』を3人で分けっこして、ケーブルカーでさらに下山。

高尾山での遠足が終了しました(笑)

駐車場まで、参道をぶらぶら歩き、

車に乗り込むと一路長野へ!!!

高速を乗ったのは覚えていますが、

気づいた時には、、、、、、

諏訪大社秋宮の綺麗な灯火

いやぁ、ちあきさんといると、常に眠気との闘いの私ですが、

かなり熟睡してましたねぇ(笑)

ダブル夜勤明けでの旅とはいえ、、、。

気づいた時には、鳥居を車でくぐるところでした。

諏訪大社秋宮でも、五時のお務めの合図の太鼓が鳴り響く中でお参りをするという、貴重な体験をさせていただきました。

本当に綺麗な場所。

お参りをしてから諏訪湖を眺める。

あぁ~、来たんだなぁ、とこの旅の目的を噛み締めながら、諏訪大社の空気に包まれていました。

お泊まりはMasuyaゲストハウス

ここもとても素敵なお宿でした。

なんなら1週間でも2週間でも居たいくらい。

とても居心地の良いゲストハウス。

あまり人には教えたくないお宿です(笑)

元旅館の古民家を、なんと、ワークショップでリノベーションしたという、

リビングもキッチンもおトイレも、洗面所も、そして、お部屋も私にとってBINGO!な建物💕

次はもっとゆっくりするために来よう!!!と誓いました✨

ここでは、お客として来て、気に入りすぎてスタッフになっちゃった子や、

そのスタッフが気になって、リビングでゴロゴロしながらスタッフを眺めるためだけに来た女性など、

とても気持ちの良い人との出会いが楽しめました!!!

そして、夕飯を食べて、地元の銭湯に行き、少しだけ仕事をして、久しぶりにお布団で就寝。

前日の雨引さんからの流れもあり、歩きまくった2日間。

昼間もたっぷり寝たけど、また寝ました(笑)

諏訪2日目は、さらにさらに濃い1日となりました(続く)

おでかけカテゴリの最新記事