ほめるほめられほめまくる?素敵シェア会に潜入!!!【その3】

ひろつゆうこ的『書く』ワーク


『書く』ワークアウトは、

心理学など心のワークショップやセミナーでは定番かもしれませんが。。。。

ここからが、

ひろつゆうこ的ワークアウト

の始まりです。

のめりこみます。

え!!???

って思いつつ、

ハマります(笑)

よくあるセミナーでは、

自己肯定感をあげるためなのか、

 

『自分のいいところを100個書いて下さい!』

『自分の自慢できるところを書いて下さい!』

 

自分自身へのポジティブフィードバック??

これがなかなか書けないんですよね。。。

講師の方は、

『セミナー終了後には、いいところ100個、スラスラ書けます!』

 

自己暗示セミナーかっ!!!

(笑)

 

しかし!!!

ゆうこはんからの課題は。。。

『自分の嫌いなところ、やなところ、直したいところ』

 

ハイ、きたぁ~!!!

セオリー通りにはいかない、

その人その人をみつめるカウンセラー!!

 

自分自身をまず見つめ直すための手法として、

セオリー通りではない、真逆の質問に答えさせます。

 

ひとつふたつ、簡単に出るんですよね。。。

自分の欠点ともいえるところは。。。

なので、与えられた時間もとてもショート!!

 

さっと課題を与えて、悩まず、考えすぎず、

さっと答えを出す。

 

 

これがひろつ的ワークアウト!


そして次のステップ!!!

書き出した自分の嫌なところを、ひとつだけシェア!

こちらも、ただシェアのみ。

『自分は自分のこんなところが嫌いだ!!!』

と宣言するのみ。

 

?????????????

 

ほめられる事に慣れようっていうワークショップなのに、

自分を卑下する????

 

ここに、ゆうこはんの確固たる考えがあり、

『ほめる・ほめられる事への下準備』

としてのワークだったのです。

その考え、そうさせた解説が入ります。

これがまた目から鱗!!!

ポロポロと零れ落ちていく今までの常識?

『こうあるべき!』

と囚われていた考え方が覆されて、

自分自身が愛おしくなります。

 

ゆうこはんの解説を全て書き込む訳にはいかないので、

一番疑問に思ったところだけ。。。

 

なぜ、ほめるほめられるのに、嫌いなところを???


 

ほめるほめられる下準備として、

★自分の事を正しく認識する。

★他人からどう思われようと、好きなとこは好き、嫌いなとこは嫌い!

 という拘りが、価値観である美学となる。

自分の拘りを認識する事で、自分を誤魔化さずに自分を認識し、

他人の事も認識出来るようになるそうです。

 

それはなぜかというと、、、

 

おっと!!!

この先は、目から鱗の部分になりますので、

直接ゆうこはんの本講座で聞いて下さいね💛

 

ということで、さらに自分を認識し、他人を認識する為のワークにうつります。

 

まだ続くよ(^_-)-☆

 
ほめるほめられほめまくる?素敵シェア会に潜入!!!【その4】
 

 

「ほめるほめられほめまくる?素敵シェア会に潜入!!!【その3】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です